忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

感受性の強さ

いきなり、昔話で恐縮ですが、


今から25年前、私は羽田空港で働いておりました飛行機


仕事はとても楽しく、「天職」と自分で思うことが出来るほど、


仕事が好きで好きでラブラブたまらなかったのです。


しかし、日々多くの方と接していると、やはり 心が苦しくなってくることがあって、


得意の!?「一人逃避行」状態になることも、しばしばでした。


そんな時、同じチームの【シフトが一緒のグループ】女性の先輩が、


そんな私を何かと気遣ってくださり、旅行やテニスや、いろいろなところへと


誘い出してくださっていたのです。


その先輩は、交友関係も広く、


ゴルフやテニス、ドライブ、コンサートにと とてもアクティブな方で、


引っ込み思案の私では、到底知り合うことが出来ないような


方たちとも、交流の場を作ってくださる とてもとても素敵なおとめ座


女性だったのです。


その先輩がわたしに言ってくれていた言葉があって、


「ルリちゃんは【私の本名です】、とても感受性が強いから、


ほっておけないの。びっくりするくらい、その小さな体に


パワーを秘めてるかと思えば、


ガラスのような繊細な心を持ってて、


いつ壊れてしまうかわからない、爆弾を抱えているような人だから、


心配で心配で、たまらないのよ」と、


手紙に書いて、渡してくださったのです。


わたしは、とても 驚いたのです叫び


普段、話している時は一切 そのようなことは言わない方で、


私が仕事で大きなミスをして、落ち込んでいても


「大丈夫よ。大丈夫」と明るく励まして下さるだけで、


それ以上はおっしゃらなかったから。


そんな風に心配してくださって、


私を連れ出してくれていたのだと、


あらためて文字を目で追っていたら、


涙があふれ出て、とまらなくなりましたあせる


決して、他人には悟られたくないと、必死で自分を強く見せていた


その頃の私でしたが、


分かる方からすれば、


お見通し~目


状態だったのですね。でもそれを私に負担に思わせないように


それとなく、気分転換させてくださっていた、


先輩の心遣いが、とても響きましたラブラブ


寄り添っていてくださること。


根掘り葉掘り聞くこともなく、けれど私の言動をつぶさに観察して、


ジャストなタイミングで、救い出してくださっていたのですね。


そして、いつも


「ルリちゃんらしいね」と


ニコニコと、そして くくくく・・と 鳥のように可愛らしく


笑う方でした。


先輩こそ、人の心のありかたに


とても敏感な方だったと思っています。


今でも、年賀状のやりとりは 続いています。


今の私をみて、先輩はどう声かけをしてくださるのかな・・と


想像してみたりする私です。


ペタしてね

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

LAPISのInstagram

暮らしのヒトコマ
Instagram

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]