LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

カテゴリー「lapisの想い」の記事一覧

2017年も面白いことをやっていく所存

なんと1月も半ばを過ぎました。
早い。早すぎる。

こちらのブログは最近はまったくもって
プライベートオンリーの内容となっております。

はたして読んでくださる方がいるのかも怪しい、笑。
なのでマイワールド全開で今年も行きます(*^_^*)

昨年末に受けたDNA鑑定の結果が送られてきました。
ジーンライフという会社のものです。

私が受けたのは「MY SELF」と「SKIN」。
昨年眼底出血や動脈硬化のおそれ、原因不明の群発頭痛
そして治療済みの歯が痛みだしたりと散々だったので。

遺伝子レベルで調べたくなったのです。
唾液と頬の粘膜の細胞をとることで調べる方式。
鑑定まで約一か月かかるものです。

究極の個人情報なのであまり詳細はいえないですが。
結果は興味深いものでした。

現在結果待ちの総合診断の項目も実は受けました。
ジェネシスというんですが。
そちらも出揃えばなかなかに面白いブログが書けるかも?

サードメディスン理論と合わせると
おもしろい結果になりそうです。

確実に言えるのは
DNAレベルの私と自己診断テストの私には
あまり差異はなかったということ。

ちょっと自信を持ってしまいました、笑。
「あるがまま」にほぼ生きているということかな。

まぁ依存や鵜呑みはしないけれど
客観的に自分を見るというテーマは
私の人生のテーマでもあるのです。

興味のある方はサイトを覗いてみてくださいませ。
ジーンライフ

さよなら2016年。ちょっとだけ振り返り。

気づけば12月に入っていました。
最近ブログも滞り気味ですが
元気にしております。

今年はいろいろありましたね。
世の中の動きもそうですが
個人的にはタフな一年でした。

本当にしんどかったり苦しい時には
ひとさまには言えない性分なので
どうしても「あの時は…」の回顧録になってしまいます。
自分の中で整理がつかないと
人に伝えられないのは昔からです。

「言ってくれればよかったのに…」とよく言われます。
「相談してくれれば…」とかも。
そもそも自分の悩みを人に相談しないので
その選択肢はないのです。

自分のことを人に話せるのは羨ましいと思う時があります。
ひとさまからのご相談は仕事柄よく承るのですが
自分のことは話しません。
いや、どうでもいいことばかり話してますけど、笑。

物がよく壊れたり
カラダを悪くしたり
この一年は散々でしたが

膿出しだったと思って
来年は「産み出す」ことをします、笑。
ということで短い振り返りでした。

2017年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年を~(早い?)

10月のおわりの夜に☆

ハロウィンパーティーに沸いた週末。
楽しみましたか?

仕事しながらかわいいコスプレイヤーをたくさん見ました。
お母さんの手作り衣装 みんな似合ってました。

ハロウィン。いろいろ言われてますが
お子さんたちの楽しそうな表情はほのぼのします。

そして明日から(もうあと数分で)11月。
個人的には11月はなんだかもの哀しい季節。

冬でもないし秋でもない。
あ、まだ秋なのかな。

でも我が家はもう朝晩はファンヒーターをつけてます。
今年は早いなぁ。灯油のにおいが冬を連れてくる。


大好きなサンタマリアノヴェッラのキャンドル。
あかりが恋しいよね。

ここからクリスマスまでは
いろんなキャンドルをともして夜は静かに過ごそうっと。

紅葉も本格的に進みますね。
寒くなっていくこの季節は好きです。

新月の今日 またいくつかの手放しをしました。
もっともっと身軽になっていきたいね♪


自由の中の不自由、不自由の中の自由

今日のブログは長くなります、笑。
愚痴に付き合う時間のない方はさぁ別のブログへGO!

ここからは一気に行きます。

現在の私は籠の鳥。
足場の張り巡らされた閉塞空間の中にいます。
自宅兼サロンという仕事スタイルが苦痛なことを
今ごろ思い知っています、笑。

まさに
「自由の中の不自由」状態(^_^;)
→顔文字つければ少しは楽になるかなー。

我が家は四方囲むものが何もなくて
全方位窓があり、光と風が通りぬける造り。
今の季節は本当に家にいるのが最高なのです。

好きなボサノバを朝からかけながら
コーヒーを淹れたり メールをしたり。

掃除をしてお香を焚いて
サロンのお客様がお越しになる時間を過ごす。
そんな空間・時間が至福なのですが…。
******************

私にとってのまなびの相方が
「外壁塗装業者決まったから。月曜日からくるよ」

ガクガクブルブル。
なぜこのお人はもう少し事前にご相談…ということをしないのだろう。
…と思ったところで気づく。

あ。私もそうだ。私も決めた時点で報告。
事前報告なんてしないんだった。ましてや相談なんて皆無。
人のこと言えません。

「あのさぁ。ご予約入ってるんだけど?」
「大丈夫。車は出入りできるから」

そういう問題ではない。

あー、結婚以来まもなく30年になるけれど
こういうこと数えきれないほどある…。
その都度忘れてしまう私も私なんですけどね。

我が家は築23年。
そろそろ外側に手をいれないといけなくなってきました。
雪国福井。湿った雪の重みで樋が壊れたりもします。
夫はもともと建設会社と住宅メーカーに25年以上いた人なので
ちょっとした修繕は自力でちょちょいと直します。
職人さんではないけど。現場監理で培った知識と経験ね。

一方の私は
ある程度の自由空間がないと極端に疲弊する。
想定外や段取り度外視の出来事は苦手です。
そういう現場でばかり働いてきたから
もうお腹いっぱいなのです。

好奇心・冒険心が旺盛。
アクティブ・いろんなところに出かけてる。
パーリーピーポー←なにこれ?

上記のこと頻繁に言われますよ。もう本当に。
「いつも飛び回っている」イメージ。
確かに数年前は「努力して」外出したり
交流会に参加したりしていました。

確かにじっとしているのは苦手です。
のんびりしている、の定義は
ぼーっとすると同義ではなくて
「好き勝手なことを気ままに自由に」している状態。
私にとってはね。

バランスを保つ。
ニュートラルでいる。
この二つは心身ともに穏やかでいられるために
私にとっては必要なことなのです。

急な介在や決めた段取りをぶち壊されたりや
金銭や時間にルーズだったりや
そのあたりは一番相容れないのです。

ひとさまのペースに合わせることが重荷。
それをあえて封印して周りに合わせながら仕事すると

壊れます、笑。

しかし旦那様は私と同じようでありながら
まったく違う。

一見ひ弱で線が細くてカラダめっちゃ弱そうで。
(実際かなり虚弱ですけど、笑)
でも強い。

24時間営業のコンビニエンスオーナーとして起業して6年。
死にそうになりながらも運が彼にいつも味方をする。
「もうだめだ…」の時には必ず天の助けが入る。

一日も休まず毎日同じ時間に出かけていき
毎晩必ず翌日の段取りを付箋紙に管理してパソコン入力。
会社員時代も事業主の今も変わらない。

私から見ればとても不自由そうなのに
本人は自分スタイルを決して変えない。
軸が鋼鉄のような人です。
(元鉄鋼メーカーにもいました、笑)

彼は信じるものが確立しているから
とても自由なんですね。これもまた自分ワールド。
大学生の頃から株式投資、日経新聞を愛読し
毎日株式データを読む生活。生活習慣は絶対変えない。
お酒もたばこも人付き合いも一切、なし。
決まった時間に出かけて行って
決まった時間に帰ってきます、笑。

興味があるのは歴史と経済。
典型的な理系頭脳。SNSもいっさいやらない。

何物にも影響されない「自由人」。
彼のほうが私にとっては師匠かもしれません。

あれー?なんだか何を書きたいのかわからなくなってきた。
ま、いいや。
そんな私はあと一か月あまりをどうやって快適に過ごすか
不自由な中で考えるのであります☆

長くてごめんの私的ブログ、失礼しました<(_ _)>

試練の9月が終了

今日で9月が終わります。

ここ数年感じることは
9月がまさに「試練」の月になっているなぁということ。

一年の集大成。
10月生まれの私にとっては棚卸のような月。

この一年で生活スタイルが激変しました。
まず朝方になった。

睡眠時間3時間の日々にカラダが悲鳴を上げてた。
偶然検査をしたことで、目の酷使を知った。

どんな時でもありがたい。
ちゃんと知らせてくれているから。

自分のカラダは自分のもののようでいて
実はそうでもない。

借り物~アリエッティみたい?
借り物の肉体をちゃんとメンテナンスしながら
生かされている自分をしっかり自覚する。

そのための 不調。
ならばちゃんと責任もってメンテしないとね。

51歳と11か月現在。
体重も3キロ減。血圧もとりあえず安定。
身長が少し伸びてた、笑。

早寝早起き、そして朝のトレーニング。
これを70歳まで続けていくこと。

黒柳さんのようにのびのびと
寂聴さんのように淡々と。

人生を謳歌していくのだ♪

期日前投票、前。

ここ10年以上サービス業に従事しているので土日は仕事。
ゆえに
期日前投票はいつものこと。

しかしながら

今年ほど投票を引っ張る自分はかつていなかった。
迷ってます。

いつもなら投票日まで一週間というタイミングでは
さっさと済ませていたのに。
迷ってます、笑。

SNSしていると
意図せずとも目に入ってくるし
主義主張は個人のものだから
私は、感化されたり影響されたりするというのはないです。
世の中の多くの人が
それぞれの立場で精いっぱい考えて支持している。
その姿勢はいたいほどわかる。

でも、一致しないんだな。まだ。私の中で。

この人!って思う人が、えーっ?となる政党に属していたり
その反対もしかり。

まだもちょっと迷ってみるか。
珍しく 優柔不断。

母との電話

こんばんは。

今日は母の日でした。
仕事に入る前の少しの時間
実家の母に電話をしました。

「元気?調子はどう?」から始まる会話。
この夏で78になる母はいつでも


「んー、もう齢よね…。~がねぇ…」と続く。
60前からずっと飲み続けている血圧の薬。
数年前に転倒して腰を強打してからは
何かと気になる母の生活です。

「お姉ちゃん(私のこと)、とにかく50代が一番いい時期よ。
もうこんな年になると…うんぬんかんぬん」
まぁ、長女である私は「こんな年」になる前から
母の愚痴に付き合ってきましたけど、笑。

昔は本当にイヤでした。
何を相談してもすべて自分の話に持って行ってしまう母。
「そうね。でもね私だって…」
結婚して遠くに嫁いで何かといろいろ相談したくても
いつの間にかすり替わって私が母の話を聴く羽目になる。

それが嫌で
そのうち何も相談しなくなりました。
電話を掛ける時は覚悟を決めて、笑
母の話を我慢強く聞くという覚悟。

それでもやはり口論になってしまう時もあり
そんな時には「冷たい娘」と言われてしまう。
積年の確執。母と娘は難しい。

でもようやくわかりつつあります。
母は正直なのです。決して無理しないんですね。
つい頑張って「大丈夫」と言ってしまう私には
母の甘えが「わがまま」に写り
「母親のくせに」と母を勝手にジャッジしていました。

しかし今は物理的な距離もあり
体の不調や不具合をありのままに伝えてくる母は
率直でわかりやすい人だ、と思えるようになりました。

産み育ててくれた人。
もちろん心から感謝しているし大切な親です。
自分も曲がりなりにも人の親となり
さまざまなジレンマや翻弄される日々に悩んで
親のありがたさを痛感しています。

なかなかすべてを赦せない自分のふがいなさに
心がチクチク痛みながらも。

「何かあったら知らせてよね」
母への精一杯の想いをこめて伝えました。

よし。またバリバリ働くぜ!!
50代を謳歌してやります(^○^)
丈夫なカラダに産んでくれてありがとう。
70まではアクセル全開で行くぞ、と電話を切って
思ったのでした(^○^)

なんでもない日常も奇跡と想おう。

おはようございます。
今日も366分の一の一日。
でも特別な一日です。

5年前の私は病に倒れて臥せっていました。
のろのろと起きだしてつけたテレビに見た映像。
これが同じ日本で起きている現実なのかと
混乱する頭で見ていた記憶があります。

現在よりもずっとネットに依存していて
でもそのおかげもあってSNSで知人の安否を確認できたり
出来ることをしようと思っても
動かない体にイライラしました。

毎年この日になると
あの時の焦燥感や
心身ともにどん底だった頃の自分が思い出されます。

普通に朝起きて生活をすることが
当たり前のようでいてそうではなかった。
あれから5年。もう5年?まだ5年?
一日一日が奇跡の連続。

生きることを真摯に考える日。
そして生かされていることに気づく日。
忘れてしまうのが人間だから
覚えておくために記憶にとどめる日なのです。


今朝のウォーキング中の東の空。

そして日常をちゃんと味わう日でありたいです。
前を向くことと振り返ること。
いつでもニュートラルでありたい。

多くの魂に心からの祈りを捧げます。

3年の月日の流れを想う

おはようございます。久しぶりに朝の投稿、笑。
ショップ出勤まで時間があるので つらつら書いてみます。

おととい金曜日にかつてのコーチであるワタナベ薫さんの
名古屋講演会に出かけました。
最後に受講したセミナーからちょうど三年。

その時の2ショットが懐かしい。2013年1月、名古屋にて。


本当にいろいろありました。この三年間。
あれから確実に成長した(と思う(^○^))


ワタナベさん セミナー講師時代。
昔から本当にスレンダーです。
その方の隣に立つ勇気を褒めてください、笑。


このご本が出る直前でしたね。
まだカバーだけで、中身は刷られていない状態でした。
こうして見ると私が出版したみたいじゃん。お許しを。

そしておととい。


700名以上収容された会場の壇上でお話しされてた
ワタナベさんは、身に着けていたジュエリーとともに
輝いていらっしゃいました。


バックスタイルは背中が大きく開いた総レース。
大人の女性という感じでセクシー&ゴージャススタイル。
今のワタナベさんのステージにピッタリの装いでした。

ワタナベさんのご活躍はめざましいもので
それには遠く及ばないですが
私の歩んだ道を想う時
この三年の変化はとても大きかったと思えます。

時間の調整やその他もろもろ工面して出かけた
名古屋講演会でしたが
心から行って良かったと思えた一日。
「ルリ子さーん! 来てくれてありがとーっ」と
帰り際にワタナベさんとギュッと握手。
スケールの大きさと気さくさとユーモア
それは三年前とちっとも変っていません、笑。

講演後にステージから降りてのファンサービス。
大勢のオーディエンスの中に囲まれていた彼女には
ひとすじのスポットライトが当たっていたようでした。
まさしく黄金色のオーラでした。アーティストみたいだったな。

ワタナベさんの言葉に涙している人たちを見て
たくさんの人に愛を一瞬にして与えてしまう存在に
彼女はなったんだなぁ~と
まるで母のような気持ちで(自己満足、笑)見つめていました。

いい体験をしました。
こういう方にかつてコーチングを受けていたことを
しあわせに想います。
ワタナベさんのこれからのご活躍を静かに遠くから
見守ろうと思いながら 帰途に着きました。

そして私は目の前のことを
着々と粛々と淡々と取り組んで行きます。
あらためて ワタナベ薫さん ありがとうございます。

久しぶりに長めのブログになったな(^○^)


2016.1.13備忘録

今日は大切な人の大切な記念日なので
静かに過ごそうと思っていた朝。

いきなりのニュースで呆然。
年明けからいろいろあり過ぎ。

まだ何もわからない。
でもね
目の前の太陽が翳るような感覚。
陽ざしが差して明るくなったのに
また雲が覆い隠すような。

頼むよ。
目先の利益や利権や思惑で
大切なものを見失わないで。

どうかしてるよ。
そんなシンプルなことさえもわからないなんて。
光り輝くものを断ち切れば
その先には深い深い闇が待っている。

まったくもってクレイジーだよ。
功績もその存在も目の前から消すことができるの?
「人を信じたことがない」
その言葉の真意が 今とても沁みてくる。

どうか嘘でありますように。
祈るだけ。

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
52
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPIS営業スケジュール

更新に時間差が生じます。 ご了承くださいませ。

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /