忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

指摘してもらえること


空港勤務の頃の写真。下は身分証明書に使っていました。
まだ目が奥に引っ込んでいないですね。ははは。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

みなさま おはようございます。北海道は今年ものすごい積雪のようですね。

昨年の福井を想いだします。あまり降りすぎるといくら雪国でも生活がマヒします。

ほどほどがいいのですが。本日もご訪問 ありがとうございます。

さて

冒頭の画像。ずいぶん昔の写真で恐縮ですが、今日はその頃の話を。

短大を卒業して社会人になり、羽田空港で案内業をしていました。

その時にさまざまな教官から接遇マナーや接客スキルを叩きこまれたのですが、

勤務していて一番こたえたのが、「チャームカルテ」なるものでした。

多分それは、航空会社で当時採用されていた客観的に外見を診断して自分の弱点を

克服する・・いわば、イメージコンサルのようなものだったと思います。

それを当時の勤務先も応用して、新人研修やフォローアップ研修に使用していました。

四交代のシフト勤務で動く職場でしたので、同シフトは8人から10人のグループ。

新人から10年目のベテランの先輩までが同じチームとして動いていたので、

さまざまな研修はいつもそのチームで関わっていたのです。

本人以外の先輩後輩含めた全員から、その人にあてて無記名で外見上の長所や

治すべき短所などを忌憚なく鋭く指摘する・・という趣旨のものでした。

8人くらいの方から、「私」に対してさまざまな意見を頂戴する。そこには思わずへこむ内容も。

20歳そこそこのぺーぺーですからね、散々書かれましたよ。ほんと。

「ロビーを歩く姿が美しくない。もっと腰から歩くように」
「コンタクトレンズが合わないのでは?いつも血走った眼をしているのが気になる」
「なんだかいつも焦っている。優雅さがない」
「電話の声ががなり立てていてうるさい」
「言葉尻がきつい」
「早出の時、髪の毛が乱れている。生活態度を改めよ」
「化粧がうすすぎる。もっと案内接客と言う仕事を意識せよ」

などなど・・・。他にもたくさんありましたが、あまりのショックで忘れました。(ノ_・。)

くーーーーーっ(T▽T;)  言われ放題でした。

親や身内以外の人間に、ここまで言われたことはなかったので、かなりのショックで、

寮に帰ってから同期と泣きました・・・。ひーーーって。かわいいものですね。

しかし、今考えると、これは相当ありがたいことだったな・・と心から思えるのです。

こんなこと、なかなか指摘してもらう機会はないし、外見上のことならなおさら。

他にもチェック項目は山ほどありましたが、どれも今思い出すとうなづけることばかり。

若いうちはどんなことも吸収できて、なおかつ受け入れることも修正することもたやすい。

これを今やれ・・と言われたら、素直に受け入れられるかどうか・・と思います。

客観目線とは心が柔軟であることも必要ですし、ある程度冷静に自分を突き放してみることも

大切になってきます。こういうことを自然と若い時に学ばせてもらえた職場は本当に

有難い上、貴重な経験でした。もう27年も経つんですが。未だにまだまだの私です。

時々あの頃のことを想いだして、原点回帰もありだな・・・と思う今日この頃。

毎日を新鮮に過ごすために、何か取り組んでいることはありますか?

本日も悔いのない一日を お過ごしくださいませ(^O^)



人気ブログランキングへ最後まで読んだよの合図に、宜しかったらクリック お願いします(^O^)
人気ブログランキングへ


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

1. かわいい♪

こんばんは♪

懐かしい写真だわ~

パピヨンちゃんもいる~
初々しいねp(^^)q

私も 証券会社の新入社員のときは お局さまに 教育というか 意地悪というか…

でも 後で思うと、ためになってるのよね。

はっきり言ってもらったほうが 自分のためになるのね~

何事も経験値ですねo(^-^)o
  • from runaflower :
  • URL :
  • 2012/01/17 (18:21) :
  • Edit :
  • Res

2. ひ~

おはようございます。
客観的に自分を見てもらうって、けっこうキツイ。
直して欲しい所だと ズバズバ直球がくるしね。
今時の子なら泣いちゃうよん(笑)
  • from るんるんた :
  • URL :
  • 2012/01/18 (08:34) :
  • Edit :
  • Res

3. Re:かわいい♪

>runaflowerさん
懐かしいでしょ 笑。ちょうど25年前でしたわ。
そう、初代パピヨンの「ステファニー」です(^O^)

お局様!!それは怖いね~。
あの頃、40代の女性はみんな怖かった ブルブル~
ただね、まだ未熟ながら感じていたのは
そこに「愛」があるか、ということ。
厳しくても怖くても、愛ある鬼は意地悪じゃ
なかった。仕事を離れるとざっくばらんで抜けてたり、どこか可愛らしい人たちだったな。

私も以前の職場で「姑」って陰口叩かれてたけど 笑。
わかってくれる子は別れの時に
「田中さん、もうチョー怖くて、一緒にシフト入るの嫌でしたけど、でも大好きです」とか
わけわかんない感謝の言葉言われたりした。 笑
それでいいや、と思っています。お気楽。
はっきり言うのも勇気いるのよ~。嫌われるしね。でもやぱ「愛」なんだよね、最後は。
  • from ニュートラル・セラピスト 田中ルリ子 :
  • URL :
  • 2012/01/18 (09:22) :
  • Edit :
  • Res

4. Re:ひ~

>るんるんたさん
おはようございます~。

記事にしたような厳しい場面は、職種によって
だと思いますが、私が社会人として過ごしたところは、かなり厳しい業種だったと思います。
私も泣きましたから・・(+o+)
ま、これも受け止める側のこころひとつですね。

あー、今の子は二極かな。
完全無視~「はぁ?何言ってんのこのおばはん」という態度の子と、
「心に傷を負いました」と顔にかいてあるくらい、
メンタルが弱くて、もう次の日から無断欠勤か
即辞めちゃうか・・ですね。
こちらとしては、親が子育てするのと同じような
当たり前のことしか言っていないつもりなんですが。

難しいな~と思ったりもします。
  • from ニュートラル・セラピスト 田中ルリ子 :
  • URL :
  • 2012/01/18 (09:30) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
52
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]