LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル・審美眼・自由。 小さなことにおもしろさを。生きてるだけで丸儲け的な 超マイペースな気まぐれブログ。

クリスマスの想い出(19歳編 笑)

クリスマス・イブ yahooミュージックから画像お借りしました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

みなさま おはようございます。12月いよいよ後半戦突入ですね~。

本日もご訪問 ありがとうございます。

さて

今日のタイトル 超個人的昔話なので、興味のない人はここでさよーならー

興味のある人は、どうぞ読み進めてください~

あれは1983年のクリスマス。まさしく、冒頭の画像、山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」が

発売された直後の12月も残り少ない日。

私は相変わらず毎日毎日アルバイトの日々。短大が六本木というこんなところに学校があって

いいのか~というロケーションの中、バイト→ 短大→ バイトみたいな生活。

街はそれはそれはにぎわっていましたね~。バブルに向かっていく華やかな時代の幕開け。

その頃のの六本木なんて不夜城でしたよ。

その日はクリスマスイブ。何でこんな日に、私は一日中ハンバーガー売ってるんだ?ってくらい

売って売って売りまくりの一日。その日は当然、彼氏彼女のいるバイトの子はお休み希望。

シフトは薄いしそのくせ街は人であふれかえってるし、もうやけのやんパチ でしたわ。

10時間以上店に立ち(昔は労基法なんていい加減)、疲れて引きずるような体で事務所に戻り、

その時仲良しのバイト仲間の女の子がそこにいました。「あれ?〇ちゃん、今日デートじゃないの」

一瞬沈黙。「別れた」

 

よりによってこんな日に。おいおいっ 彼女、テーブルにつっぷした。ひえええええ

その時ついていたラジオから流れてきた曲。山下達郎新曲 「クリスマス・イブ」

おーい、なんちゅうタイミングなんだよおおお。みなさん、ご存知ですか?

あれは失恋の唄なんですよ~、恋人たちが新幹線のホームで再会する話ではないんです。
(知ってるっちゅーの)

それ、カセットテープの入ってたデッキだったので、彼女即録音ボタンを押す

それからは、ほぼエンドレスで二時間近く、聞いては巻き戻しそしてまた聴く~の繰り返しで

なんと19歳クリスマスに彼氏いない女2人がずっと向かい合っておんなじ曲を聴き続ける

ホラー映画のような光景

たまらずマネージャールームから出てきた社員さん「お前ら うるさい。もういい加減帰れ

おこられちった

でもね、その彼女その一年も経たないうちに素敵な彼氏が出来て、そしてその2年後には

その彼とご結婚 となりました~。そして 私もね人生なんてわからないものさ~。

達郎さんのこの曲聴くたびに、事務所の風景とか、あの時の六本木の華やぎとか、

「クリスマスく〇くらえ 」って思ってた当時の自分とか想いだして・・くすくす笑う私です。

みなさんもこんな濃ゆ~い想い出ありますか?ははは。

金曜日です、もうひと頑張り~。充実の一日を お過ごしくださいませ

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
田中ルリ子
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
セラピスト歴15年。嗅覚反応分析士インストラクター。アロマショップスタッフをしながら、東京・横浜・福井を拠点に活動しています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /