忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

「画像あり」日帰り京都で「氣」を体感①

11ee135a.jpeg

こんな素敵な電車で鞍馬まで。ワイドビュー仕様の叡山電車です。




こんばんは、福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

昨日はご縁あってお声をかけていただき、

急遽でしたが、鞍馬山と貴船神社に行ってまいりました。

今朝のサロンブログでも少し書きましたのでご覧くださいませ。 → 
 

のんびり鈍行の旅〜、と言いたいところですが、

乗り換えにあまり時間がなく、走る走る(^O^)

いつも車か特急でびゅーんという感じなので、

京都まで都合5回乗り換えたのはなかなかスリルありました。

86fe8175.jpeg

とはいいつつ、

眠っている相方にリファを貸していただき、リンパ流したり、笑。
 
京都駅では今回のツアー?を引っ張って下さった

麻子さんのお友達の紀子さんと合流し、乗換や一番早い到着方法を

ご指南いただきながらの移動。いやー、本当に助かります。

土地勘のない人間にはこの乗換のタイミングが難しい。

私は関東育ちなので、東京で一人にされても全然大丈夫ですが、

関西はめっさわからない、笑。

今回の道中、さまざまなラッキーにもたくさん遭遇しました。

出町柳駅からは冒頭の画像、景色ワイドビューな叡山電車で、鞍馬駅へ。
(実は一本逃して、あらーと言ってたら、次発がこれだったの。
叡山電車、逃した電車が普通の車両だったから)

中はこんなサロン仕様。

471845668847.jpg

相方変装中、笑。女優なので素顔は見せられません(^O^)
右隣はお世話になった紀子さん。

c2cee287.jpeg

正面、外の景色がこんな風に見えるのです。窓枠見てみて↑
紅葉のシーズンはめちゃ混みだそうです。ま、この日もめちゃ混みでしたけど。

窓の景色は住宅街からどんどん山の景色へ。

画像左7f3852de.jpeg4d4843b6.jpeg: 降りたった鞍馬駅は終点。ひとつ前の貴船口で

かなりの人が降りました。それでも日曜日、

やはりすごい人ですよね


右: 鞍馬駅でパチリ。まだ余裕の笑顔です。

誰かさんは巨大な天狗のお面ばかり

写していましたけど、笑。




駅を出るとしばらくしてケーブルカー乗り場がありますが、

私たちはあえて修行の道を選びました…と言っても

「鞍馬山なぞ散歩です」と、とある方に言われてしまいましたが、笑。

同行の紀子さんは入山経験済みなので、入山心得を説明して下さって、

私たちも上らせていただきました。

標高570mといえども山道なので、しっかりとした装備で入るのが礼儀です。

紀子さん、時折地面に落ちているお菓子の袋やパンフなど

ひとさまの落としたゴミも拾いながら上がって行かれました。見習います。

fd5bb59b.jpeg

鞍馬山の受付所である鞍馬寺・仁王門。まずは石段からスタート。

8809c867.jpeg

熱心に立て看板を読んでます。

メインである鞍馬寺・金堂までは九十九折り(つづらおり)の道筋です。

足腰に不安のある方は、杖を借りることができます。

くだりの受付所で返却OK。健脚な方はそのままどうぞ。

4e452e1f.jpeg2923b7f6.jpeg

ケーブルカーに乗ってしまうと立ち寄れない由岐神社。
毎年10月22日の「鞍馬の火祭」で有名なところ。

ここの大杉、天高くそびえていました。首が痛い・・・笑。

パンフや旅行ガイド本には、男性の足で下山まで1時間弱・・と

書いてありますが、そんな簡単なものではありません。

どこにも立ち寄らず、参拝せず、ひたすらアスリートのごとく

駆け上がり飛び降りれば可能かも、まさしく義経のように、笑。

8f87f9c8.jpeg

ケーブルカー利用者と合流する地点までは

比較的このような道幅が広く、歩きやすい上り坂が続いています。

私は鞍馬駅から上るルートが断然お勧めだと思いました。

紀子さんもそのようにガイドしてくださり、私たちはあとに続きます。

47b338ea.jpeg

このあたりはまだ、老若男女、小さなお子さん連れの方々も

沢山いらっしゃいます。がんばれ~(^O^)

そろそろ有名な金堂が見えてきますが、

私たちは紀子さんの超おすすめ穴場スポットに立ち寄り見学。

転法輪堂・(てんぽうりんどう)美しい阿弥陀如来像が鎮座していて、

気づかず通り過ぎる人も多いせいか、何とも静かなお堂の中です。

如来像のすぐ真下まで近づくことができ、

そのお背中に背負う曼荼羅がことのほかきらびやかで、

初めて味わうくらいの感覚を味わいました。もちろん撮影禁止。

ひとしきりその空間を味わってから、賑わいの鞍馬寺・金堂へ。

7c462117.jpeg

その手前にこんな広い休憩場とお土産屋さんも。
575c1ed5.jpeg

鞍馬寺・金堂。超有名なので説明はウィキってください、手抜き、笑。

目の前のサークルがいわゆる「パワースポット」と呼ばれる地点。

お堂に向かってその真ん中に立ってみると、

確かに空間の広がりを感じて手のひらが熱くなりました。

気持ちのいい風が吹いています。背中側は鬼門にあたるとのことで

封印の石が鎮座しています。

ちょうどよく人がいなかったので、私もセンターに立たせていただき、

しっかりと流れを感じて体の中心部を通していただきました。

おっと・・ここまで書いたらまた雷がゴロゴロピカピカ

鳴ってきましたので、そろそろパソコンを閉じます。

続きはまたあした~。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。 
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

LAPISのInstagram

暮らしのヒトコマ
Instagram

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]