忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

Something blue

   
気が付けば、青いものばかり集まっています。


こんにちは。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

6月はJune bride とも言われるように、結婚式シーズンですね。

これは欧米からきた習慣なので、本来雨の多い日本では

6月に挙式・・というのはなかなか天候がよめない。

実は今このブログを書いている間も、先ほどまで夏日のような日差しだったのに、

遠くで稲妻がとどろいて、急に暗くなってきています・・・。

今日まさに挙式のかたがたのために、もう少しお天気、持ってほしいですね。


ところで、サムシングブルー。

しあわせな花嫁さんの言い伝え「Something four」。そのうちのひとつがこれ。

`なにか青いものを一つ`

私の場合は、「Everything blue」になっちゃってますけど。欲張り。


気が付くと、「青」いものばかり、手に取ってしまうのです。これは小さい時からです。

ピンクや赤など、女の子が好む色は全く興味がなく、気づけば青系のものばかり。

知ってか知らずか

私の名前(亡き父が名づけてくれました)「瑠璃子」が

「青」を示すことをわかっていたのでしょうかね。「瑠璃」は仏教用語にも出てきますが、

「宝石」を意味する言葉だそうで、ラピスラズリの和名でもあるとのこと。

そのことを知ったのは、もうずいぶん大人になってからでして、

サロンの屋号に、それを使っています。


「青」といってもそれはさまざま。

瑠璃が意味するウルトラマリンも好きですが、黄味が混じるターコイズも大好き。

そして、Tiffany blue に象徴される 洗練度の高い水色。

初めて訪れたN.Yで、ティファニーの本店に足を踏み入れたとき、

あのプレゼントボックスのような 水色に白いリボンの可愛い陶器の小物入れを見ました。

オードリー・ヘップバーンに憧れて、一度は行ってみたかった場所。

そしてそこで見たジュエリーたち。今でもあのブルーを見ると、心が躍ります。


最近ある方から、「赤」を身につけてみては?・・とアドバイスをいただきました。

思いきり、敷居の高い?ご提案でした、笑。しかし、スイートなピンクよりは

潔くて、はっきりしている「赤」はいいかもしれない・・と思っています。

「赤」は大人の女の色。そんなイメージ、そう、Chanel red。

よし!!ペディキュアからチャレンジしてみよう・・・、

まずは久しぶりにCHANELのコスメカウンターへ 行ってみようと思い立ちました。

「青」の女が「赤」を取り入れたら・・・むらさき女。ま、いいか。むらさき好きだし。

まるであじさいのように、くるくる変わる自分の気分を象徴するようですね・・・。
 
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

LAPISのInstagram

暮らしのヒトコマ
Instagram

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]