LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル・審美眼・自由。 小さなことにおもしろさを。生きてるだけで丸儲け的な 超マイペースな気まぐれブログ。

長い目で見る、ものの価値について…

ちょっと考えさせられたことがありました…。

久々の長文。


購入してまだ二年くらいのリーズナブルな価格のバッグ。

でもデザインがとても気に入ったのと、使い勝手もよくて夏のお気に入りでした。


しかし今年、持ち手の合皮の部分がボロボロと剥けてきて…涙。

でも外側やバッグ本体はなんともなく、とてもきれいなのです。


なじみの近所のクリーニング店へ。そこはカバンや靴の修理もしてくれます。

見積もってもらっての返事は。

「合皮は駄目」とのこと。

ならば

「持ち手を本革に替えてもらうことはできますか?」

一応、修理の上限価格を伝えて再度本店で見積もりしてもらうことに。


お盆明けの昨日にやっと回答が。

「取っ手はすべて分解して皮の張り替えからすると、一本8.000円です」と。

ははは。本体価格より持ち手2本分のほうが高くなったー(*_*)

いったん、引き取らせてもらい、メーカー修理にかけることにしました。


旦那にその一件を話すと。

したり顔で、「安物買いだからだ」ですって。

ふん。


まーねー、先日旦那さん、数年ぶりに靴を修理に出しました。

底がペロッとなって、おいおい、それまだ履くのかー?って感じの。

彼はもう付き合っている時から、日本の老舗靴メーカー「R」社のものしか

履きません。結婚して26年、いや27年前からずっと同じ靴、笑。

それも同じようなデザイン、タッセルが真ん中についているやつ。

ビミョーな色違いが10足ほど、笑。ローテーションしながら履いています。


なんと、新品のようになって帰ってきました。

「うーん、せっかく馴染んでたのに、皮が硬いよ」などと言っていますが

ほぉ。

修理費は2万円。ま、一足買える値段ではないです。でも、元は充分とってるね。

付き合っている時は、服や靴、小物などのこだわり方にすごい頑固さを感じたし

彼は私のスタイルにいつもケチをつけてました。

「よくそう、次から次へと買うもんだ」と嫌味たっぷり、笑。


でも夫婦は学び合うものですね。

私がブログを書く今も、玄関で靴磨きをしている旦那さん。

あ、もちろん、自分のだけですが、笑。見習うべきところは鏡のように~。

なんちて、笑。




プロフィール

HN:
田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /