忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

人生初のダイエットストーリー完結編


ジュースファスティングからグリーンスムージーにしてみました。
ジューサーに比べて、なんて楽なの(^O^)後片付けが・・(そこかい・・)




おはようございます。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

先週末からの三日間デトックス・ジュースファスティングが終了し、

翌日から朝と夜はグリーンスムージーにしてみました。

一番の目的は、旦那さんの便秘解消!!

ま、そのこともまた後日ブログにかきますね。早く結論書かないと怒られそうだから(誰に?笑)




やっと完結編。何だかお読みくださるみなさんの関心ごとにドストライクだったのでしょうか?笑

これから夏に向かうので、やはりダイエットネタは気になるのかもしれませんね。



キョーレツなショック療法翌日から早速の行動開始です。

それでもまだ数年間の放蕩生活どっぷりだった私は、「いかに楽して」痩せるかを考えていました。


ポスティングされていた無料広報誌にその頃、頻繁に掲載されていた「耳つぼダイエット」。

どうやらずいぶんと楽に効果が出るらしい・・・?好奇心だけは腐らない私は早速

記事の掲載サロンに連絡をとり、「無料説明会」を予約して出かけました。



結論。そんなラクチンな話なんてありません。← 私に向かってのいましめです。
(これは決して耳つぼダイエットを否定するものではないことをご理解くださいね)


どんなことでも多少の「負荷」は必要と言うことなのです。゛努力゛という言葉は

あまり使いたくありませんが、手抜きで達成できるわけがないということ。

どんな方法もやはりそれなりの理由はありますし、その方の生活様式に合致すれば、

最大の効果が得られます。

どんな方法が自分に一番合っているのか、それを見究めて自分で実行する。

それはどんな手段でも共通です。


無料相談会の夜、夫に一応報告しました。

私「耳つぼサロン、行ってきた」

夫「ふーん、それで?」

私「〇〇万あれば確実に痩せられるって」

夫「別の方法を検討しなさい」

・・・

ダイエットコーチを雇い、栄養管理、食事指導、サプリメント、運動アドバイスなど

その道のプロの手を借りて着実に期日までにウエイトコントロールする。

これも素晴らしい一つの方法です。特に持病をお持ちの方で命に関わるほどの

肥満になってしまっているケースなどは効果大だと思います。
(事実、知人のお嬢さんが耳つぼダイエットで20キロの減量に成功し、とても健康になられました)


いろいろそれからじっくり調べて比較・検討した結果

「毎日10.000歩を目指してウォーキングをする」
「夜18時以降は食べない。それまでに夕食は済ませておく」

ここからまずは始めて見ようとスタートしました。

そして一番大切なこと。「本気の本気で取り組むこと」でした。




当時の私は事務職で、14時には帰宅できる立場だったのも幸いでしたね。

娘が帰宅するまでの3時間は私だけの時間として

家を起点に東西南北のコースを設定してとにかく歩く。

ウォーキングシューズを新調し、小銭入れとハンドタオルとペットボトルそれに携帯電話。

これだけをウエストポーチに入れてひたすら歩く毎日。

歩数計を励みに、毎日少しずつ伸びる記録を喜びに替えて~

雨風が横殴りの日以外は、雪がしんしんと降っていようともくもくと歩きました。


だいたい早歩き10分で1キロは歩けます。自宅から福井駅までは片道3キロ。

駅の構内にカフェがあるのでそこでちょっと休憩して気分転換と水分補給をして、

また来た道を戻って合計6キロ。これでも10.000歩を少し超えるくらいでしたか・・・。

週5日はそんな生活をしていたら、まず初めの一か月で3キロ減。


夕食時間の見直しと適度な有酸素運動だけでもかなり効果があると思います。

全体にならすと1か月1キロ減ペースで減って行きましたから。

一回の食事量はまったく変えなくても平気でした・・というより、

ドカ食いする気にもならない。ウォーキングが習慣化した時点で(21日間の継続)

しあわせホルモンが脳内に分泌され「歩かずにはいられない」状態に。

βエンドルフィンという物質が出ているそうで、一種の快楽ホルモン。

それだけ歩けば夜にはもうおねむ~。自然と早寝早起きになり、

お肌の調子もよくなっていきました。いいこと尽くしの連鎖が始まったのです。



笑い話もあります。

私の目撃情報が飛び交い、笑、何だか道路をひたすら歩いている田中さん。

何だか見るたび痩せていくから、悪い病気なんじゃない?田中さん。

はははー、人っておもしろいですね。まぁ、52キロから41キロまで一年もかからず

痩せて行けば、久しぶりに会う人はたまげますよね。



一番苦労したのは、

最後どうしても3キロ落ちなかった時。

46キロの壁、と呼んでいたのですが、ここがなかなか突破できない。

初めてピタッと止まってしまったんですよね。順調だったのに。

そのころはもう毎日10キロ近くウォーキングしていまして、
(もうこれはマラソンを目指すレベルじゃね?)

一日に朝と夕と、夕飯の後なども。もうほとんどビョーキ、笑。

そこでようやく、食事内容の改善に取り組んでみました。

それが山田豊文先生の「ファスティングダイエット」だったのです。


脂肪組織に毒素がたまると代謝が落ち、太りやすくなる。

排出させることが何よりの体のリセット+酷使している消化機能を休ませて活性化させる。

そこに断食の意味があると知り、理論が納得できた私は

著作の通りに実行しました。

(注意!!)

これはとても重要なことなのでご理解いただきたいのですが、

素人判断で内容物や方法を変えたりすると効果が落ちるどころか

本末転倒にもなりかねないので、必ず方式の通りでお願いします



最初に取り組んだ3日間のファスティングはもうそれはそれは苦行、笑。

相当の覚悟で臨まないと、挫折体験を積んでしまいますので、

「本気の本気」が試される場となりました。

しかし効果は絶大で、わかりやすくまず3キロ落ち、

味覚が鋭敏になり、甘味をあまり欲しくなくなる。

固形物をとらないので、胃が小さくなり、その後の復食期も確実に体重は落ちます。


私は「五感が冴えた」と実感しましたねー。

そして飽食の罠に落ちていた自分を反省しました。

それから季節の変わり目には予定さえ確保できれば、リセット期と称して

三日ファスティングは取り入れました。

からだとこころの見直しに、とてもいいですよ。

完全三日にこだわらず、朝だけとか夜のみ、もしくは1日だけなど

バリエーションは豊富ですので、ご興味のある方は関連書籍をお読みになってみてください。


三回にわたった私の「人生初のダイエットストーリー」、いかがでしたか?

あれだけのショック療法を与えた張本人は、

「へー、やればできるじゃん」がお褒めの言葉でした、チャンチャン。


今朝の私は久しぶりに46キロの壁を突破し、笑

明日のワタナベ薫さんセミナーに出かけ

ワタナベコーチに報告してくる予定です♪「あと、あと、もうちょっとですからぁぁぁ」と。

おあとがよろしいようで。


長い長い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。

6月最終日の週末をどうぞお楽しみくださいませ。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]