忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

カテゴリー「暮らしスタイル」の記事一覧

長い目で見る、ものの価値について…

ちょっと考えさせられたことがありました…。

久々の長文。


購入してまだ二年くらいのリーズナブルな価格のバッグ。

でもデザインがとても気に入ったのと、使い勝手もよくて夏のお気に入りでした。


しかし今年、持ち手の合皮の部分がボロボロと剥けてきて…涙。

でも外側やバッグ本体はなんともなく、とてもきれいなのです。


なじみの近所のクリーニング店へ。そこはカバンや靴の修理もしてくれます。

見積もってもらっての返事は。

「合皮は駄目」とのこと。

ならば

「持ち手を本革に替えてもらうことはできますか?」

一応、修理の上限価格を伝えて再度本店で見積もりしてもらうことに。


お盆明けの昨日にやっと回答が。

「取っ手はすべて分解して皮の張り替えからすると、一本8.000円です」と。

ははは。本体価格より持ち手2本分のほうが高くなったー(*_*)

いったん、引き取らせてもらい、メーカー修理にかけることにしました。


旦那にその一件を話すと。

したり顔で、「安物買いだからだ」ですって。

ふん。


まーねー、先日旦那さん、数年ぶりに靴を修理に出しました。

底がペロッとなって、おいおい、それまだ履くのかー?って感じの。

彼はもう付き合っている時から、日本の老舗靴メーカー「R」社のものしか

履きません。結婚して26年、いや27年前からずっと同じ靴、笑。

それも同じようなデザイン、タッセルが真ん中についているやつ。

ビミョーな色違いが10足ほど、笑。ローテーションしながら履いています。


なんと、新品のようになって帰ってきました。

「うーん、せっかく馴染んでたのに、皮が硬いよ」などと言っていますが

ほぉ。

修理費は2万円。ま、一足買える値段ではないです。でも、元は充分とってるね。

付き合っている時は、服や靴、小物などのこだわり方にすごい頑固さを感じたし

彼は私のスタイルにいつもケチをつけてました。

「よくそう、次から次へと買うもんだ」と嫌味たっぷり、笑。


でも夫婦は学び合うものですね。

私がブログを書く今も、玄関で靴磨きをしている旦那さん。

あ、もちろん、自分のだけですが、笑。見習うべきところは鏡のように~。

なんちて、笑。




PR

今日はワイン飲み納め?

例年春先か 6月までには済ませていたファスティング(断食)。

今年はちょっと遠出も多かったので、出来ずにおりました。

たびたびブログでも書いていますが、衝撃の試着室事件から、笑。

人生初のダイエットに取り組んだのが40歳の時。

学生の頃はガリガリ過ぎて、献血も出来なかった。

24で長男を産んでから体重が38キロからなかなか復活できなくて

二人目が授かるまで5年開いてしまった。…くらいでしたが。


人間変わるものです、笑。

40越えした途端に、体重は50越え、笑。お産で産み月の時で56キロという

記録?はありましたが、あ、身長は153センチです。

素でこれはちょっとヤバメ…。旦那の「詐欺だ」発言もあって。

今から9年前に52キロから43キロまでのダイエットを半年以上かけて

達成したのでした。その時は毎日ウォーキング5キロと夕食は18時までに、ってやつ。

ただ、46キロから停滞期に入ってしまい、あと3キロが落ちず。

そこで取り組んだのが、山田豊文先生の「ファスティングダイエット」でした。

このご本、私のバイブルです。

忠実に従って毎食ジューサーでジュースを作り、三日間頑張ったところ

3キロ減達成!! !(^^)! 驚いたのはその後の復食期にもどんどん落ちて

学生時代の体重になっちゃった。でもさすがにアラ40が激やせすると

みなさん心配もするみたいで、笑。その後少し増やしましたが。

え?今はどうだって? だからまずいんですって。なんとかせんと。


来週からふたたび取り組みますよ。今度は新しいやり方で。

輝く50歳を前に、すっきりしよっと。今夜は飲み納めじゃ、笑。

今日もお疲れ様でした☆




危険ゾーン、笑



あぶないあぶない。

頼まれたものだけ買って

さっさと帰ろう(≧∇≦)

インテリア、家具売り場。

はまるキケン。

断捨離

お財布の中に入っていた

ポイントカードを全部お引越し。

あらー

カードホルダーすかすか、笑



人生初のダイエットストーリー完結編


ジュースファスティングからグリーンスムージーにしてみました。
ジューサーに比べて、なんて楽なの(^O^)後片付けが・・(そこかい・・)




おはようございます。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

先週末からの三日間デトックス・ジュースファスティングが終了し、

翌日から朝と夜はグリーンスムージーにしてみました。

一番の目的は、旦那さんの便秘解消!!

ま、そのこともまた後日ブログにかきますね。早く結論書かないと怒られそうだから(誰に?笑)




やっと完結編。何だかお読みくださるみなさんの関心ごとにドストライクだったのでしょうか?笑

これから夏に向かうので、やはりダイエットネタは気になるのかもしれませんね。



キョーレツなショック療法翌日から早速の行動開始です。

それでもまだ数年間の放蕩生活どっぷりだった私は、「いかに楽して」痩せるかを考えていました。


ポスティングされていた無料広報誌にその頃、頻繁に掲載されていた「耳つぼダイエット」。

どうやらずいぶんと楽に効果が出るらしい・・・?好奇心だけは腐らない私は早速

記事の掲載サロンに連絡をとり、「無料説明会」を予約して出かけました。



結論。そんなラクチンな話なんてありません。← 私に向かってのいましめです。
(これは決して耳つぼダイエットを否定するものではないことをご理解くださいね)


どんなことでも多少の「負荷」は必要と言うことなのです。゛努力゛という言葉は

あまり使いたくありませんが、手抜きで達成できるわけがないということ。

どんな方法もやはりそれなりの理由はありますし、その方の生活様式に合致すれば、

最大の効果が得られます。

どんな方法が自分に一番合っているのか、それを見究めて自分で実行する。

それはどんな手段でも共通です。


無料相談会の夜、夫に一応報告しました。

私「耳つぼサロン、行ってきた」

夫「ふーん、それで?」

私「〇〇万あれば確実に痩せられるって」

夫「別の方法を検討しなさい」

・・・

ダイエットコーチを雇い、栄養管理、食事指導、サプリメント、運動アドバイスなど

その道のプロの手を借りて着実に期日までにウエイトコントロールする。

これも素晴らしい一つの方法です。特に持病をお持ちの方で命に関わるほどの

肥満になってしまっているケースなどは効果大だと思います。
(事実、知人のお嬢さんが耳つぼダイエットで20キロの減量に成功し、とても健康になられました)


いろいろそれからじっくり調べて比較・検討した結果

「毎日10.000歩を目指してウォーキングをする」
「夜18時以降は食べない。それまでに夕食は済ませておく」

ここからまずは始めて見ようとスタートしました。

そして一番大切なこと。「本気の本気で取り組むこと」でした。




当時の私は事務職で、14時には帰宅できる立場だったのも幸いでしたね。

娘が帰宅するまでの3時間は私だけの時間として

家を起点に東西南北のコースを設定してとにかく歩く。

ウォーキングシューズを新調し、小銭入れとハンドタオルとペットボトルそれに携帯電話。

これだけをウエストポーチに入れてひたすら歩く毎日。

歩数計を励みに、毎日少しずつ伸びる記録を喜びに替えて~

雨風が横殴りの日以外は、雪がしんしんと降っていようともくもくと歩きました。


だいたい早歩き10分で1キロは歩けます。自宅から福井駅までは片道3キロ。

駅の構内にカフェがあるのでそこでちょっと休憩して気分転換と水分補給をして、

また来た道を戻って合計6キロ。これでも10.000歩を少し超えるくらいでしたか・・・。

週5日はそんな生活をしていたら、まず初めの一か月で3キロ減。


夕食時間の見直しと適度な有酸素運動だけでもかなり効果があると思います。

全体にならすと1か月1キロ減ペースで減って行きましたから。

一回の食事量はまったく変えなくても平気でした・・というより、

ドカ食いする気にもならない。ウォーキングが習慣化した時点で(21日間の継続)

しあわせホルモンが脳内に分泌され「歩かずにはいられない」状態に。

βエンドルフィンという物質が出ているそうで、一種の快楽ホルモン。

それだけ歩けば夜にはもうおねむ~。自然と早寝早起きになり、

お肌の調子もよくなっていきました。いいこと尽くしの連鎖が始まったのです。



笑い話もあります。

私の目撃情報が飛び交い、笑、何だか道路をひたすら歩いている田中さん。

何だか見るたび痩せていくから、悪い病気なんじゃない?田中さん。

はははー、人っておもしろいですね。まぁ、52キロから41キロまで一年もかからず

痩せて行けば、久しぶりに会う人はたまげますよね。



一番苦労したのは、

最後どうしても3キロ落ちなかった時。

46キロの壁、と呼んでいたのですが、ここがなかなか突破できない。

初めてピタッと止まってしまったんですよね。順調だったのに。

そのころはもう毎日10キロ近くウォーキングしていまして、
(もうこれはマラソンを目指すレベルじゃね?)

一日に朝と夕と、夕飯の後なども。もうほとんどビョーキ、笑。

そこでようやく、食事内容の改善に取り組んでみました。

それが山田豊文先生の「ファスティングダイエット」だったのです。


脂肪組織に毒素がたまると代謝が落ち、太りやすくなる。

排出させることが何よりの体のリセット+酷使している消化機能を休ませて活性化させる。

そこに断食の意味があると知り、理論が納得できた私は

著作の通りに実行しました。

(注意!!)

これはとても重要なことなのでご理解いただきたいのですが、

素人判断で内容物や方法を変えたりすると効果が落ちるどころか

本末転倒にもなりかねないので、必ず方式の通りでお願いします



最初に取り組んだ3日間のファスティングはもうそれはそれは苦行、笑。

相当の覚悟で臨まないと、挫折体験を積んでしまいますので、

「本気の本気」が試される場となりました。

しかし効果は絶大で、わかりやすくまず3キロ落ち、

味覚が鋭敏になり、甘味をあまり欲しくなくなる。

固形物をとらないので、胃が小さくなり、その後の復食期も確実に体重は落ちます。


私は「五感が冴えた」と実感しましたねー。

そして飽食の罠に落ちていた自分を反省しました。

それから季節の変わり目には予定さえ確保できれば、リセット期と称して

三日ファスティングは取り入れました。

からだとこころの見直しに、とてもいいですよ。

完全三日にこだわらず、朝だけとか夜のみ、もしくは1日だけなど

バリエーションは豊富ですので、ご興味のある方は関連書籍をお読みになってみてください。


三回にわたった私の「人生初のダイエットストーリー」、いかがでしたか?

あれだけのショック療法を与えた張本人は、

「へー、やればできるじゃん」がお褒めの言葉でした、チャンチャン。


今朝の私は久しぶりに46キロの壁を突破し、笑

明日のワタナベ薫さんセミナーに出かけ

ワタナベコーチに報告してくる予定です♪「あと、あと、もうちょっとですからぁぁぁ」と。

おあとがよろしいようで。


長い長い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。

6月最終日の週末をどうぞお楽しみくださいませ。

人生初のダイエットストーリーその2


今朝のファスティングジュース。中身は上画像です。豆乳も入ってます。


こんにちは、福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

アメブロから引越してもうすぐ1か月。

変わらず読みに来て下さるかたにとても感謝しております。

「拍手」コメントもありがたく読ませていただいております☆

管理人しか目を通せませんので、コメント欄は恥ずかしい・・と言う方や、

ちよっと個人的なことで人目に触れたくない・・というコメントの時などに、笑

どうぞご活用くださいませ。

ちなみに3日間ファスティング詳細は、サイトのブログでもご紹介しております。

宜しかったらご訪問くださいませ。下記をクリックして飛べます。

ニュートラルサロンLAPISサイト



さて、お待ちかねの 笑、昨日の続きです。

大変な事件が勃発したんですよね?ってオーゲサ(^O^)

ま、うちの夫婦はFB等でもアップしておりますが、どこに行くのも比較的二人一緒です。

正直に言いますが、決してアツアツなラブラブではありません。

しいて言えば「同志」「ライバル」「協力関係」「いちばん近い他人」
(あれ?歌のタイトルみたい)

ケンカ友達と言ったところでしょうか・・・。

話にもどります。兆しは35歳。

アルコールにあれだけ強かった私が二日酔いに何日も苦しむ。

ん?アルコール代謝が落ちてる・・。それになんか体重が…落ちない。

ちょうどその頃、私は13年間の専業主婦にピリオドを打ち、

パートタイマーとなりました。きっかけは娘が小学校に入学したこと。

初めは幼稚園児より早く下校。バタバタバタバタ・・・と夏休み突入。

それまでは良かった。でも二学期を迎えはたと気づく。

「一日誰ともしゃべってなかった・・・」

家族が帰宅すると弾丸トーク。当然家族からはうざがられ・・・。

そんな私は酒に逃げた。(なんか違う方向に・・?強制的に戻します)

育児が楽になったのは嬉しい。でも何だかむなしい・・・。季節は秋に向かい、

ワインとチーズのおいしい季節到来。ああ・・堕ちていく・・・笑。

「こんなことではだめだ」と10月に長い沈黙を破って社会復帰しました。

夕方まで誰ともしゃべらない生活から、一日中人と接しているサービス業。

極端から極端へ。ストレス解消は21時のワインとチーズ・・。

「いちばん近い他人」が冷たい視線を注ぎ続けていたのを私は知りつつも、

放蕩生活を送っていました。


5年後のある日、私は40歳。

洋服購入の為に二人でデパートへ出かけました。

いつものショップ、けれど購入自体が何年ぶり・・?というくらい久しぶりでした。

見た目気に入った商品を数点持ち、試着室の中へ。

イメージはピッタリ。・・・のはずが・・・

「いかがですか?」お姉さんの優しくも、時間かかり過ぎてるどうしたの?感の漂う声に

一旦ドアを開けて・・。

「すみません。ちょっとキツイみたい・・。ワンサイズ上ってありますか?」

お姉さんにこやかに「少々お待ちくださいませ」

や・やばい・・こんなはずでは?私5号だったよね?今のは7号。ヨユーのはずじゃ・・

「お待たせいたしました。こちらでございます」同じデザイン9号サイズ。

着てみる。ん?ぬぬぬぬぬぬぬぬ。

何とかファスナーは上がった、しかしチューリップラインのスカートは見るも無残に

お腹ポッコリ、横じわ走りまくり、太腿パツパツ。

おそるおそる出ましたよ。試着室を。待ちくたびれてチョー機嫌悪しの旦那を気づかいつつ。


ううう、あの時の光景はもう眼にも耳にも脳ミソにも焼き付いてはなれましぇーーーん、涙。


「うそだろ。詐欺だ」

彼は腕組みしたまま呟き、くるっと背中を向けました。

ひえええええええええーーーーー。

私がいつになくおののいていると、「わかっただろ。あんなに好き放題、

ワインやチーズを食べまくって、それも夜に。こういう結果になることくらい

わかるだろーが。ま、ショック療法だな。自分の目に焼き付けとけ」

あんたはハードボイルド刑事かっ!!

というくらいの迫力でしたわ。


私が瞬時にダイエットを決意したのは言うまでもありません。

確かにショック療法。

次の日から私は自分に言い聞かせました。「あいつを・・あいつを・・・見返してやるっ!!」
(すみません。変な夫婦で)

その一心で(怨念?)

私の初のダイエット大作戦は、幕を開けたのでした~。

つづく。(引っ張り過ぎ(^O^))

今日も楽しい一日をお過ごしくださいませ。

 

人生初のダイエットストーリーその1


今朝作りました野菜ジュース。ファスティング仕様。


おはようございます、福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

昨晩から恒例の夏前デトックスに入りました☆

毎年6月のこの時期に、行っている私独自の体調管理法です。




事の発端は今とは違います。

冒頭のグリーンジュースを作ってダイエットする方式の本を手に入れたのは、

2004年ころだったと思います。ちょうど40歳になったくらいのとき。

私は子供時代からやせっぽちで、棒切れのような体がコンプレックスでした。

両親ともに当時は細身でしたし(父は他界、母は今はふとっちょさんです)

遺伝なのだと信じ込んでいて、

友達が体重のことを気にして食事制限したり、ダイエットの話題に盛り上がっていても、

私はまったく興味がなかったのです。その証拠に、

20歳の頃、某有名ファストフード店でアルバイトしていましたが、

休憩時間、毎食のようにポテトL、ビッグ〇ック、コーラLもしくは

冬はホットチョコレートなんておっそろしいメニュー笑を食べていても、

身長153センチ、体重は40キロそこそこ。

バイトのみんなに「いったいその体のどこにこんだけの食べ物が入るワケ?」などと

言われていました。

高校生の時からバイトと学業が半分半分、体はいつも全開モードで動き回り、

ハムスターのように忙しなくかちゃかちゃ動いていたので、代謝は良かったのですね。

何より若かった、笑。


20代で2回のお産。MAX13キロ増の妊婦でしたが、

産んだ途端に風船が縮むかのように痩せて行き、

結局1か月で16キロ減。それは理由がもちろんあります。

昼夜問わない育児、ひたすら食料タンクとなる私のからだ。

がりがりなのに、胸だけサイボーグのように。笑

幼稚園のママ友たちに「なにこれー、なんなのーこのおっぱい!!」とつつかれて(ヒドイ)

逃げ回っていました。

母乳製造機だったため、あっという間のダイエットでしたが・・

それから時は流れ~11年後の40歳に、

ん?これはヤバいぞ・・・という事件が起こります。

この続きはWEBで。
(ウソ。びみょーに古いね)

今日も楽しい1日をお過ごしくださいませ。
 

Something blue

   
気が付けば、青いものばかり集まっています。


こんにちは。福井のニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

6月はJune bride とも言われるように、結婚式シーズンですね。

これは欧米からきた習慣なので、本来雨の多い日本では

6月に挙式・・というのはなかなか天候がよめない。

実は今このブログを書いている間も、先ほどまで夏日のような日差しだったのに、

遠くで稲妻がとどろいて、急に暗くなってきています・・・。

今日まさに挙式のかたがたのために、もう少しお天気、持ってほしいですね。


ところで、サムシングブルー。

しあわせな花嫁さんの言い伝え「Something four」。そのうちのひとつがこれ。

`なにか青いものを一つ`

私の場合は、「Everything blue」になっちゃってますけど。欲張り。


気が付くと、「青」いものばかり、手に取ってしまうのです。これは小さい時からです。

ピンクや赤など、女の子が好む色は全く興味がなく、気づけば青系のものばかり。

知ってか知らずか

私の名前(亡き父が名づけてくれました)「瑠璃子」が

「青」を示すことをわかっていたのでしょうかね。「瑠璃」は仏教用語にも出てきますが、

「宝石」を意味する言葉だそうで、ラピスラズリの和名でもあるとのこと。

そのことを知ったのは、もうずいぶん大人になってからでして、

サロンの屋号に、それを使っています。


「青」といってもそれはさまざま。

瑠璃が意味するウルトラマリンも好きですが、黄味が混じるターコイズも大好き。

そして、Tiffany blue に象徴される 洗練度の高い水色。

初めて訪れたN.Yで、ティファニーの本店に足を踏み入れたとき、

あのプレゼントボックスのような 水色に白いリボンの可愛い陶器の小物入れを見ました。

オードリー・ヘップバーンに憧れて、一度は行ってみたかった場所。

そしてそこで見たジュエリーたち。今でもあのブルーを見ると、心が躍ります。


最近ある方から、「赤」を身につけてみては?・・とアドバイスをいただきました。

思いきり、敷居の高い?ご提案でした、笑。しかし、スイートなピンクよりは

潔くて、はっきりしている「赤」はいいかもしれない・・と思っています。

「赤」は大人の女の色。そんなイメージ、そう、Chanel red。

よし!!ペディキュアからチャレンジしてみよう・・・、

まずは久しぶりにCHANELのコスメカウンターへ 行ってみようと思い立ちました。

「青」の女が「赤」を取り入れたら・・・むらさき女。ま、いいか。むらさき好きだし。

まるであじさいのように、くるくる変わる自分の気分を象徴するようですね・・・。
 

物と自分

t02200293_0480064011920867169.jpg
お財布新調しました。ちょっとわかりにくいですが、みずいろのエナメル素材。
ちょいキラキラついてます。テンション上がります(^O^)


















*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おはようございます。 ニュートラルセラピスト 田中ルリ子です。

冒頭画像、やっとお気に入りを見つけました♪今日は「物と自分」について。

今年に入ってから、ずっとお気に入りのお財布探しをしていました。

コーチングのおかげで、セルフイメージが上がり、これからはもっと自分の持ち物に

より意識を向けていこう…と思うようになりました。

それまでも自分なりのこだわりのようなものはありました。

それは唯一 「人とかぶらないもの」ははは~。

大量生産大量消費の時代、被らない一点オリジナル品など逆に希少価値品。

もう極めまくって手作りするか 笑、それとも身銭切ってオーダーするか。

どちらもかなりハードル高い…ので、その辺は妥協することにして。

いろいろネットで情報も集めました。

国産品に絞ること(日本のものをもっと大切にしたい)や、

職人さんの顔が見えるものなど。

調べてみるといろいろありますね。

しかし、どれも「あと一歩」がひっかからないのです。

何が一番わたしにとって、落としどころなのか…。それは今の自分の考え方と

直結してくるのかもしれませんね。

今回は「色」だったのです。

画像だとどうしても色が見た目の通りとは限らないし、実物を見られないのは

とてもハンデです。あーあー、見つからないなーと長期戦覚悟でいました。


それが見つかるときは、見つかりますね。

何か「遠くから呼ばれる感じ

目がそこに吸い寄せられていく~という表現が今回は適切でした。

他のファッション小物は直感で選んでさっと購入するか否かを決めるのに、

今回は一旦その場を離れました。スーパーに行って野菜を買って…笑。

野菜のいろいろな色を見ていたら、「よし、買おう」←何でだ?疑問。

面白かったのは、私のその一部始終の行動を

黙って観察していたショップのお姉さん。

「あ、戻っていらっしゃると思いました。

実はそれ、私も欲しくて、形の違うのを買いました」

手にとっては戻し、また他の型違いを開けては戻し…して、

どっか行っちゃって~の挙動を全部つぶさに見られていたことは笑えましたが、

おかげで面白トークができました。

ま、長財布としてはフツーの価格だし、量産品なので他の人も買うでしょう。

でもそれでも、バッグの中から取り出す時、

しばしニマニマしてしまうんです。不気味

何だかこういうことでもしあわせ気分を味わっていられるって、面白いですよね。

いつかは高級ブランド長財布も持ってみたいな。

それにふさわしい自分をイメージして。

楽しい一日をお過ごしくださいませ(^O^)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

☆ニュートラルサロン LAPISは 4月21日新月 静かにオープンいたします♪

5月連休のイベントも含めて、再びみなさまとお会いできますこと、

心からお待ちしております☆

ニュートラルサロン LAPIS ホームページ  ☆


*****************************************************************************************

若葉の季節のイベントに参加決定♪

「海辺の手しごと市 at ワタリグラス」5/3、4 両日開催(^O^)

クリックすると大きくなります。

 「ワンコイン 10分 アロマハンドトリートメント♪」
 お好きな香りでふれあいトリートメントを体感できます。

 「あなたのレシピで気軽にアロマ♪」
 オリジナル香水やルームフレッシュナーづくりに挑戦!

 詳しくは「ワタリグラススタジオ」さまサイトをごらんください。

☆ 売上の一部は東日本大震災復興支援に寄附させていただきます ☆


季節が変わると欲しくなるもの

夏帽子 
帽子ひとつで、装いにアクセントがつきます♪

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こんばんは。福井発 ニュートラルセラピスト 田中ルリ子のブログへようこそ。

久しぶりの夜更新ですが、ご訪問ありがとうございます。

最近ありがたいことに、予定が目白押しでして、夜発信ブログが滞る日があります。

ご心配してのお心遣いありがとうございます。

目標は一日2記事配信なのですが、今は無理せず更新しております。

元気にアクティブに動いております!(^^)! 元気ですよ~(^O^)

…とはいいつつ、今日は体調がゆらぎました。新月のせいかなぁ。

昨日は顔がかゆくて、鼻水もドードー(ー_ー)!! アレルギーぽいので早寝しましたが、

久しぶりに薬なんて飲んだので、今日はだるいのなんの。頭ぼーっとしておりました(+o+)

んで、いきなり掃除を始めたりしてたら、なんか気分スッキリしました。単純。

ところで、いよいよ桜の話題があちこちで聞かれるようになりましたね。

例年なら、早いところでは開花宣言も出たりする頃なのですが、今年はのんびり。

ただ花見の季節は、気温が不安定ですよね。私は一年中帽子をかぶっていますが、

この帽子、冬は温かいし、夏は涼しいしで、もう私にとっては手放せない小物です

おもしろいことに、最近ショートにした娘。

先日セール品で、ベレー帽を買いました。

髪の毛のはねるのを気にしていたので、私がすすめたのですが、

かなりはまっています。

お母さんがずーーっと帽子かぶってる意味がわかった」ですと。

そうなのです。自分の顔形に合うデザインや色がわかれば、

これほど便利なファッションアイテムはないのですよ

外出の時はなーんか忘れ物してる…と思っていたら、

「帽子かぶり忘れてた」なんてことあります。笑。

私は中折れタイプやボルサリーノ、ブリムが折り返せるハットタイプが好きで、

自分にも一番フィットすると思っています。先に帽子を決めてから、

着る服を決める時の方が多いのですよ。

何でもないシンプルな服も、帽子との合わせ方でニュアンスが変わっておもしろい

私のファッションの楽しみ方が、このあたりにあります。

新しい季節は、新しい帽子が欲しくなりますね~。いいのがあるかな?

皆さんも何か、お好きなファッション小物はありますか?

間もなく週末。明日ももうひと頑張りでお過ごしくださいませ。


最後まで読んだよの合図に、宜しかったらクリック お願いします(^O^)
人気ブログランキングへ

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
52
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]