忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

21日間のスタート【ホスピタリティ・サロンワーク】

私が、先週の土曜日に受講した


梅川春香さんの「ホスピタリティ・サロンワーク」。


個人サロン向けであり、オリジナルな強みを生かすための


春香さんメソッド満載の サロンサポートワークです。


四月から月一で受講する予定の MBワークをより深いものにするため、


まずは基本的なことから、落とし込みをするために、


私は受講を決めました。



セラピスト職人 lapisのバランス生活-ホスピワーク

10:00からスタートし、途中お昼休憩をはさんで15:00まで、

ほぼ四時間以上の 集中講義です。

春香さんのブログでも、ご紹介いただいています。


春香さんのオリジナルテキストに沿って、レクチャーがあり、


その都度項目ごとに、確認事項と実際の考察を 書きこんでいきます。


その内容の柱は、


「らしさ」・・ 個性、使命、役割を 知ること。

これが自分の芯と、なるからです。


1、自分らしさのキーワードを知る。

2、価値に対する私だけのおもてなし

3、これからをより具体的にするプランニング


という三点が、このワークのカリキュラムとなっています。


「ホスピタリティ」とは、という面から見ると、

おもてなし、とか、サービスなどの極みの部分という感じがしますが、

私が思うには、そういうソフト面だけではなく、

セラピストの場合は、その人となりも含めてトータルが

「ホスピタリティ」を表現していると思うのです。


そうなると、問題なのは、

表面的なものだけでカバーできない、

人格も含めた「思い」と「表現力」の強さです。


これは、自分軸がしっかりしていないと、

何か困難に見舞われたときに、ぐらぐらしてしまい、

サロン運営自体の根幹を 揺らがしてしまうのです。


これは、多分、個人サロンのオーナーが内包している

問題点なのではないでしょうか。


このワークの特徴は、

そこをしっかりと 切り込んでいくのです。

それも、21日間という期限を切って。


切り口が独特で、とても明快で説得力がある・・

というのが今回の受講後の感想です。


どんなことも「意識化すること」で、パワーを使い、能力を底上げする。

そして、自分が本当に求めていることを感じて、それを体に落とし込むこと、

加えて、それを繰り返すことで、習慣化させ、

有事の時に、引き出してきて、どんな場面でも乗り越えていく強さを

発揮させること。


そのための、引き出しツールは、

「大切な価値観を知ること」・・・サロン運営に大切なものを自分の内側に取り入れる。


「純粋な思いを考え方を統合する」・・・いくつかのキーワードの中から、

自分が大切にしているものを絞り込み、そのニーズの満たすものの結果を

落としこむ。


「強みや弱み・イメージを味方につける」・・・普段他人から指摘される、自分に対しての

イメージを知り、そこにフォーカスする。強みはもちろん、弱みさえも肯定的に

変換させて、プラスに変えてしまう、発想力の転換。

それをリソース【資源】にする。


このツールを意識して、思考と落とし込みをすると

「感謝」「行動」「楽しさ」という法則が、出現するのです。


この基礎部分を確信するまでに、


セラピスト職人 lapisのバランス生活-ワーク中
脳がフル回転中DASH! ものすごい集中アップ

なぜなら、わかっているつもりでも、「意識化する」という

作業を経ないと、うわっつらになってしまうから・・・あせる


21日間が必要なわけです・・。

そこからようやく、オリジナルのサロンホスピタリティが

生まれてくるのですね。


価値観に沿った、ホスピタリティとは、

ニーズ、ウォンツ、ホープの三点。

ニーズは目で見えるサービス、

ウォンツは、顧客満足度、

ホープは高いパフォーマンスや、オリジナリティなサービスです。


よく言われる「コンセプト」「ブランディング」なども

価値観が定まっていてこそのものなので、

自分の意識化が進んでいないと、

的外れなものとなってしまう気がします。


そして、後半はスキルアップと実践力のレクチャー。

一歩進んだコミュニケーション力と

サロン経営を息の長いものにするための指針です。

ここが、今後私が半年に渡って勉強する

マインド・ビューティーともリンクしてくる部分です。


セラピスト職人 lapisのバランス生活-ホスピワーク
白板に記されている

五つの言葉の 上二つ

「自己認識」「信念・価値観」こそが

一番の土台となるものなのです。


具体的な長期的スパンでの目的【マイゴール】には、

ぶれない自分が絶対条件となります。

つまづいた時も、認識と信念がしっかり設定されていれば、

途中の課題にも、乗り越えられる体力が作れます。

メンタル面も、筋トレと同じ。

鍛え続ければ、しっかりと蓄積されます。

前述の「弱みを強みに変換する」ことが

実践できるようになるんですね。


思い込むこと=信念

過去の遺産にとらわれず、常に創意工夫に目を凝らす


時に、それは人間だから、

もう一歩も進めない・・・という状況にもなるかもしれません。

でも、そこで踏みとどまり、あえて苦しくても

もう半歩でも前進しようと覚悟すると、

何かが開けてくるのだといいます。


ああ、何となくそれはイメージできるなぁと思えます。


ホスピタリティ・サロンワークとはいえど、

やはり基準は、自分軸。

表層的な成功論やその方法論だけでは

うまく行かないのも納得です。

星の数ほどあると言われる

啓発セミナーや、経営塾と言う類のもの。

わたしにはどこか、違和感がありましたが、


春香さんの積み上げてきたサロンワークと、

数多くの経験に裏打ちされたメソッド、

そして実践で鍛えられたマインドが

このワークの強みだと思いました。


このわたしの


21日間のフォローワークは、

また披露していきます。

そこは具体的に、ライブ感覚で発信しますね。

長期的な目標設定も、

時期が来たら・・・

発表できるかな。


そこがわたしの今後の課題ですアップ

さぁ、いざ、スタートグッド!


ペタしてね

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

1. いよいよスタートですね♪

こちらこそ、やっとお会いでき、楽しい時間をありがとうございました。
私もMB始まる前にもう一度しっかり落とし込みたいと思います。
来月楽しみにしています。
  • from vertclair :
  • URL :
  • 2010/03/09 (00:02) :
  • Edit :
  • Res

2. Re:いよいよスタートですね♪

>vertclairさん
ありがとうございます☆
日曜日はお先に失礼しました。
あっという間の1.5時間でしたね♪
MBメンバーとの半年間が
とてもとても
楽しみです。
お互いに、体調を万全にして、
四月桜の季節に
お会いしましょうね♪
  • from 職人気質のセラピスト lapis-free :
  • URL :
  • 2010/03/09 (00:24) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
52
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]