忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル思考・美的感覚・自由発想。 小さなことにおもしろさを。深刻さは笑い飛ばす。 こだわらないことがこだわりの、変人目線的自己満足ブログ。

観察職人

私の身の回りに起きることで、日々沢山の学びがありますパー


セラピストとして活動している週末は、


とてもおだやかな、ゆったりとした時間を共有できて、


心からしあわせ~ラブラブと思える、ほっこり時間時計なのですが、


平日の職場は、ガラリと変わる 緊張の続く場所です。


変幻自在の【自慢か!?】私が、結局はそれを引き寄せていると


いうことなのでしょうが、


なかなかシビア、タイト、プレッシャーという言葉が


私の中で、響きます。


私自身も、おのずと 使い分けているようで、


平日の職場の仲間が、お客様として自宅サロンに来て下さった時、


「全然違う人みたいですね~目」と言われました。



いくつ、顔があるのかな、と調べてみました。


まず、母、妻の役割。


平日職場では、時間帯責任者、一フロントスタッフ、


そして、週末は リフレクソロジストでアロマセラピスト。


ほかには~ドクロ誰にも見せない、天使と悪魔!!


まあまあ、その辺は、適当に・・・。



最近、人の考えや想いを よくよく観察して、


フォーカスするようになってから、


自分の中にも、いろいろと波が立つことがあります波


「この人は、何故こんなことに逆上しているんだろう」

「どうしてそんなに、過剰反応するのかな」

「それを知ったら、どうなるのだろう」

「自分以外のことに、どんだけ興味があるんだはてなマーク


そんなところでしょうか・・。


つまり、自分が今まで何も考えずに


「ないなむかっ」と思っていたことにも、目を向け始めたことで、


「なぜ」というキーワードが頻繁に現れてきたのです。


今までの私は、

「どうでもいいじゃん、そんなこと」

「人は、人。自分は自分」

「ありえ~ん」

「ふーーーん」

という反応でした。とても冷たい感じですね。


客観的だけど、共感力乏しい。そんな感じでしょうか。


同じ職場の中でも

「・・・だと思いませ~ん!?」と共感を求める発言の人は、


今でもちょっと苦手カゼ


えへへ、合わせられないのです。そう思ってないから。


ただ、それだけなんですけど、


共感してもらえない・・というのは、女性の場合


距離が遠のく原因になりますね。


その点、男性と話していると、私はとっても楽なんです。パー

【みんながみんなではないですけど】


適度な距離感をとって、客観的に意見することや、


たとえ、耳が痛いことでも、冷静に伝えてくることなど。


「違ってて、当然」と受け入れてもらえることが、


わたしは、心地いいんだな・・・とわかります。


なかなかね、女性の集団が相手だと、


ちょっと私は訓練が必要です。


心からの共感は、もちろん出来ます。嘘がないと、心に響いて、


涙がポロリ・・となります。


「ごまかさないこと」

「嘘がないこと」

「誠実なこと」が、ベースだと


私は、たとえ自分とは違う価値観を持つ人でも、


容易に受け入れることができるとわかりました。


一緒に働く人たち、お客様、日々沢山の方と接する中で、


自分の感受性を研ぎ澄まし、


いろいろな想いを観察するのは、


エネルギーが要りますね。


だから私は、いつもお腹がぺこぺこになりますにひひ


「よく食べますよね~」と


また、からかわれる~


価値観を落としこむ作業を コツコツと続けて、


自分なりのルールを 作っていく行程。


あ、また、職人してるわ・・・。


ここでもやはり、地道に「職人DASH!


ですねパー

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

一般社団法人サードメディスン・プロジェクト認定サロンです。
HN:
TMP認定アドバイザー田中ルリ子
年齢:
53
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
リフレサロン運営・TMP認定アドバイザー・アロマショップスタッフ
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
自己紹介:
サードメディスン・プロジェクト
セラピスト歴12年。母校スクールリフレクソロジスト養成非常勤講師、併設院内サロンやエステサロン勤務を経て現在フリーランス。自宅サロン運営&アロマショップスタッフをしています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。英国式リフレクソロジーとアロマアドバイザーをの仕事をしています。こちらのブログでは公私の目線から感じる日々のよしなしごとをつらつらと書いています。

09:00 - 17:00

自宅サロン 月曜定休 

完全予約制・前日までのご予約

女性専用

080-1956-6332

 

朝枠9時~

昼枠14時~

スタート時間はあくまでも目安です。

ご希望は遠慮なくお知らせ下さい。

 

LAPISのツイッター

どうでもいいこと呟き注意。

LAPISのInstagram

どうでもいい画像満載、笑。
Instagram

お問い合わせメールフォーム

サロンご予約・ご質問などにご利用くださいませ。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]