忍者ブログ

LAPISのニュートラルライフ

ニュートラル・審美眼・自由。 小さなことにおもしろさを。生きてるだけで丸儲け的な 超マイペースな気まぐれブログ。

第一声「ありがとう」のメリット

120131_053816.jpg
夜中に降った雪がまた積もったようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おはようございます。

福井から発信している ニュートラルセラピスト田中ルリ子のブログへようこそ。

今朝もご訪問 ありがとうございます。

日々、人とコミュニケーションをしていて、感じることが沢山あります。

例えば、「ありがとうございます」の言葉ですが、これ、

まず第一声で言えていますか?

私が観察するところでは、意外にそうではない方が多い気がするのです。

私がその方のその日の服装を褒めたとしましょう。

「えー?そう?そんなことないわよ」・・と言う風に、案外否定で返されることが

多くあったりするのです。ここ、着目しないと意外に気づかずやっていますよ。

何より、数年前までの私がそうでしたから。

これ、気になりだすととても気になり始めます。「どうして素直に受け取ってくれないのかな?」と。

そうすると、「褒め損」のような気がしてきたりして…。

私はニュートラル思考を常に意識して生活していますので、

そのような時はその方の要観察ポイントを探るとてもいい対象となりますが。

ちょっと意地悪目線ですな・・(+o+)

なので、私自身がかなり意識して、褒められたときや何か相手の方にして頂いた時は、

まず第一声を 「ありがとうございます♪」と言うことを心がけています。

お礼の言葉は、「すみません」でも「ごめんなさい」でもなく

ありがとうございます」シンプルにこれで行きましょうよ。

バリエーションとしては、「おそれいります」と言う言葉も時には使えますよね。

接客業の職場では、朝礼時に「接客七大用語」なるものを大きな声で唱和したりしますが、

ただ棒読みに唱えるだけでは、いざと言う時には滑らかに出てこないものです。


私が感じがいいな・・と思ったのは、

「ありがとうございました」の後に、ニコッという満面の笑顔の店員さん。

言葉を言い終わった後の笑顔返しにやられました…・。

最後を締める時の印象は、その方のすべての印象として強烈に記憶に残りますよね。

さわやかな印象を、相手の方の記憶に残す・・・素敵な残像だと思います。

さ、今日も温かくして「ありがとう」の言葉を胸に一日楽しくお過ごしくださいませ(^O^)



最後まで読んだよの合図に、宜しかったらクリック お願いします(^O^)
人気ブログランキングへ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:
田中ルリ子
年齢:
55
性別:
女性
誕生日:
1964/10/16
職業:
アロマアドバイザー
趣味:
ドライブ、カフェめぐり、散歩、美術館めぐり
2005年から癒しの仕事をしています。現在フリーランス。アロマショップスタッフをしながら、東京・横浜・福井を拠点に活動しています。

管理人よりご挨拶

北陸・福井市在住。アロマが生業のフリーランス。ニュートラル思考で生きる毎日をつらつら綴っています。

LAPISのツイッター

日々のどうでもいいつぶやきあり。

アーカイブ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- LAPISのニュートラルライフ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]